私がゲームセンターでハマった格闘ゲームとは

私は25年前から10年前にかけてゲームセンターによく通っており、一回あたりにかかる料金が安い場所でよく遊んだものです。私の格闘ゲームの原点になったゲームはストリートファイターIIであり、20年以上前に発売されたゲームでしたがよくハマっていました。

その後にも続編や餓狼伝説、キングオブファイターズシリーズなど幅広くやったことが懐かしく、この当時から15年以上経過している現在でも動画で見返すことが多いものです。格闘ゲームといえば対戦格闘をすることが多く、ゲームセンターで行われる大会にも参加しました。

私は比較的弱い方であり地道にゲームそのものを楽しんでいたためにコンピューターが扱うキャラん対しては強かったですが、対戦では一回戦負けをしたことが思い出です。当時は一回あたり50円が主流であり長い時間楽しめれば十分という感覚で通いつめたことを思い出し、時代の変化を感じるものです。

ゲームセンターでは格闘ゲームを中心に15年ほど継続して通っていましたが、5年ほど前からまったく通わなくなったために懐かしい思い出です。

ドラクエのスマホ事情

「100万トンのバラバラ」のレビュー

ブッタ切りアクションパズルゲーム。
様々な形をした戦艦を切り刻み、解体していくという内容ですが、
簡単に言うと陣取りゲームです。

ルールも非常に簡単。空中に浮かぶ戦艦のはじからはじまで切断すると、戦艦の陣地が小さいほうが崩れ落ち、それを繰り返していくことで最終的に戦艦をバラバラに解体すればクリアです。
その切断を邪魔する敵や制限時間を回避しつつ、またアイテムを回収したり、戦艦に捕まっている仲間を助けたり、ミッションをクリアしたり……。単純ながらギミックは非常に豊富です。

今後のFF展開

あれ……文章で書くと、ちっとも簡単なルールに見えないな……。
最初プレイした感想は「進化したディグダグ2」でした。
ディグダグ2は、島を解体するゲームでしたが、
その島を戦艦に変え、ステージを広く、敵キャラを豊富にし、アイテムやギミックを追加して………。

ディグダグ2を正統に進化させた、そんな印象でした。
ディグダグ2が面白かっただけに、それに追加要素を加えたゲームが面白くない訳がありません。

軍服風コートの男性と、ジャージの女性

私はどちらかというと街中に住んでいるので、不思議な人はよく見かけます。
たまに見かけるのは、アニメに出てきそうな黒い軍服風のコートを着ている若い男性です。
去年の秋頃から見かけるようになり、そろそろ梅雨になりそうなのにまだ同じコートを着ています。
コートそのものはカッコいいのですが、いかんせん街中なのでかなり浮きます。

コスプレイベントで着れば映えるだろうにと、いつも思ってしまいます。
あとは、物凄くスタイルの良いお姉さんでしょうか。
見た目は、佐藤かよさん似で、佐藤さんを少し小さくしたようなかんじです。
顔も小さくて脚も長くて綺麗なのですが、センスが微妙なのです。

フリルの可愛いシャツに下はジャージとか、デニムの辛めのジャケットに下はジャージとか、
とにかくジャージが好きらしく、見かけるとき90%はジャージだと思います。
綺麗なのに勿体ないと思ってしまいます。
それとも、ジャージがトレンドになったんですかね、気になります。

ぷよぷよクエストのシンプルな魅力

パズドラのヒット後、様々なパズル系アプリゲームが登場してきました。
その中でもセガから発売されたぷよぷよクエストは、複雑になりすぎたパズドラの育成システムをシンプルにすることで、サクッと遊べる独特のバランスになっている良作です。

一番の魅力は、通常のプレイで入手できるキャラクターの強化アイテムがほぼ共通というポイントです。素材として入手できるぷよぷよはそのレアリティによって他のユニットよりも多目の経験値が得られる育成用ユニットであると同時に、強化のための素材でもあります。

この手のパズルゲームは育成しようと思うと何種類もの育成素材をキープしておかねばならず、そのために倉庫を拡大していくわけですが、次第に素材が多くなりすぎて、どのキャラクターを育てるための素材がどれで、それをどこで入手すればいいかがわからなくなってしまうという問題が発生します。

ミュゼの口コミまとめ

ぷよぷよクエストでは序盤から手に入るユニットは基本的にはぷよぷよの組み合わせで進化し、レベル上げも同じ素材で可能で、しかも入手は曜日ごとのクエストで手に入ることが明確にわかっています。

高レベルのキャラクターやイベントキャラクターとなるとややこしい要素は入ってきますが、序盤は溢れる素材に手を焼くことなくシンプルに楽しめます。

倉庫拡張に必要なアイテムも頻繁に配られるため、気楽に遊ぶのにうってつけです。
他のゲームのややこしい育成につかれたらぷよぷよクエストを試してみてください。

かわいさに惹かれて始めたツムツム

私が初めてスマートフォンでプレイしたゲームは、LINEのゲームの「ツムツム」です。
それまでは私はスマートフォンではSNSを楽しんだり、料理アプリでレシピを検索したりと、スマートフォンでゲームをしようとはあまり思っていませんでした。

ですが、友達からツムツムをしないかという招待メッセージがLINEで来ました。
私はそのときのメッセージについていた画像のツムツムのかわいさに惹かれて、ツムツムを始めることにしました。
私は小さいころからディズニーが大好きだったので、ディズニーキャラクターを集めることができるというところが魅力的でした。
これが私のスマートフォンでのゲーム初体験です。

ゲームを始めてみると、かわいいツムツムを指でなぞって消すという簡単な操作なので、初心者の私でもスムーズにゲームをプレイすることができました。
ガチャをして、自分の好きなキャラクターが出たときはすごくうれしかったです。
友人とのランキング機能も連携しているので友達と競うのも楽しかったです。
最初はスコアが伸びなかった私ですが、徐々にランキング上位に入ることができるようになりました。

ゲーム1回1分という短さも、手軽にできるよさだなあと思いました。
これからもプレイしていきたいです。

ワキ脱毛サロン「ミュゼプラチナム」
ミュゼのネット予約